3DRとは

近年、歯科学会の発表によると、子供の歯のブラッシングの普及に伴い、歯の虫歯は大幅に減る傾向にあります。
しかしながら、約50歳以上の人たちが、自然歯(自分の歯)を失う喪失率は、依然変わらない比率で進捗しています。
一方、歯を失った後の治療は、いわゆる入れ歯及び部分入れ歯(床義歯と部分床義歯)の他にクラウン・ブリッジ、インプラントといった治療法が開発され、主に食べ物を噛むことについて、自分の歯と変わらない結果を提供しています。

ここに、3DR(3rd Dental Restoration)という新しい、そしてやさしい歯科治療の選択肢を提供します。
それは、

  1. 歯を削らない
  2. 外科手術は避けたい
  3. 麻酔をしてまでの痛い治療は避けたい
  4. 治療のために何日も歯科医院に通うことは避けたい

を実現する歯科治療材料です。

3DRの治療方法

  1. 診察・診断
  2. 精密な型取り(印象取り)
  3. 3DRの製作
  4. 3DRの装着

痛みを伴う治療はありません。

治療期間は、おおよそ21日程です。

これを3DR治療のエキスパートである3DR専門歯科医師のもとで治療を受けることができます。
このホームページ内にある専門歯科医のリストから最寄りの専門歯科医に相談してみて下さい。
もしくは、TDIカスタマーセンターにお問い合わせ頂くと、3DR専門歯科医をご紹介いたします。

お気軽にお問い合わせください。045-550-3442受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら

3DR歯科臨床セミナー

2019年1月24日(木)大阪にて3DR歯科臨床セミナーが開催されます。